本文へ移動

環境方針

環境方針

基本理念

トヨタ部品栃木共販は、緑豊かな自然と世界的な文化遺産に恵まれた栃木県において、自動車部品・用品の販売と物流活動を行っています。 そして、企業活動を進めていく上で「地球環境と安全への対応に最善を尽くし、地域社会から支持と共感を得る」ことを大切にしてまいりました。 栃木共販の全社員はこれからも「地球は先祖から受け継いだものではなく、未来の人たちから預かったものである」との思想を共有し、地球環境への対応をすべてに優先した企業活動に努めることを宣言します。

基本方針

1.あらゆる事業活動において環境への影響を総合的に把握し、環境目的および目標を定め、その達成に向け全社をあげて環境マネジメントシステムを推進し、また継続的な改善を図ります。
2.環境に関する法令や条例、トヨタ共販店環境ガイドラインなどを遵守するとともに、社内基準や業務手順を整備し、環境の保全と汚染の予防に努めます。
3.全社員に計画的な環境教育を実施し、各自の環境対応力の向上と環境マネジメント活動の維持・向上を図ります。
4.環境監査を定期的に実施して、環境マネジメントシステムの維持・向上を図ります。
5.地域社会およびお客様との連携・協力関係の向上に努め、共に環境対応活動を推進し、地域の環境保護活動に努めます。
6.この環境方針は社内に周知徹底するとともに、社外に対し情報開示します。
 
2018年6月6日
トヨタ部品栃木共販株式会社
代表取締役社長 中村 洋一
TOPへ戻る